2014年04月21日

Scrum Boot Camp in 福岡

2014/04/19、Scrum Boot Camp in 福岡に参加してきました。

私の場合、Scrumはおろかアジャイル開発の経験は全く無く、今後導入出来る見込みも今のところ無いのですが、
興味自体は結構前からあった&主催側の人と面識があったので参加してみる事にしました。

で、事前予習がこちら


研修を受けて・・・・・・

大変面白かったです!!

スクラムガイドを読むだけではうまく行かないという話や、軽量で理解や容易でも習得は困難というのがよーくわかりましたたらーっ(汗)

形だけ取り入れても、理論をしっかり理解してなぜそのやり方を使うのかを理解しないと意味が無いですね。
魂が入らないと意味無い、という感じです。


  • 小さい単位で作って改善して行く事が如何に大事か。

  • 計画を立てるために時間を使う事が如何に大事か。

  • 改善のための時間を取る事が如何に大事か。


身体で教え込まれた感じです。

自社に適用出来たらな〜?
ただ、ちょっと受け付けられなそうな気がします。

まず、透明性。非常に重要だと私自身思う透明性ですが、コレが受け付けられる気が・・・たらーっ(汗)
さらに細かいところでハードル高そうです。

  • 「開発チームに作業を依頼できるのは、プロダクトオーナーだけである。」とか

  • 「スクラムマスターは開発チームの進捗を妨げるものを排除する」とか

  • 「スプリントプランニングに十分な時間を使う」とか

  • 「スプリントが 1 か月の場合、スプリントレビューのタイムボックスは 4 時間である。」とか

  • 「スプリントが 1 か月の場合、スプリントレトロスペクティブのタイムボックスは 3 時
    間である。」とか


このへんどうやって克服したらいいやら。
・・・書いていて悲しくなりますが。。。
posted by tksy at 00:21| Comment(0) | 勉強会