2015年03月16日

「ニッポンの個人情報」・読みました

ふと気が向いて買ってみた本です。
ニッポンの個人情報 「個人を特定する情報が個人情報である」と信じているすべての方へ


ちょっと帯の色が見にくくてダメな感じしますが、裏表紙側の帯が殆ど概要を示してる気がします。

・氏名、年齢、生年月日、住所といった本人特定情報だけが個人情報である。
・個人を特定できない情報だったら利活用しても問題はない。
・日本も欧米を見習って情報を利活用しなければ、経済戦争に出遅れるので規制緩和をするべきである
・自分には漏れて困るような情報はないので心配ない
・ダイレクトメールがいやだったら、捨てればいいじゃない。

本当に、そうですか?

言いたい事は、殆ど↑から察する事が出来ると思います。
↑のような考えではダメだってことです。

それが何故か知りたい人、または逆に反論したい人は読むべきだと思います。

とりあえずざっくりと私の解釈は・・・
>・氏名、年齢、生年月日、住所といった本人特定情報だけが個人情報である。
法律を良く読め、それ以外も個人情報と解釈できるように書いてある

>・個人を特定できない情報だったら利活用しても問題はない。
問題ある。というか既にあった。SUICA事件を考えてみる事。
その他もいろいろ考えられる。

>・日本も欧米を見習って情報を利活用しなければ、経済戦争に出遅れるので規制緩和をするべきである
利活用が必要なのはその通りだが、『規制緩和をするべき』がNG。
適切な規制を考えるべき。
過剰保護もNG。

>・自分には漏れて困るような情報はないので心配ない
自分の持つ情報は自分だけのものではない。
遺伝子情報を考えれば親や子供といった親族にまで及ぶので、自分だけの範囲で考えてはダメ。
勿論それ以外もある。

>・ダイレクトメールがいやだったら、捨てればいいじゃない。
これはどうでしょう・・・?
私は届くのもいやですけどね。


さて、あと2点私の理解を書いておきます。

Q.なんで規制緩和でダメなのよ?
A.「EUデータ保護指令」について知るべし。適切な個人情報保護が出来ていないと、EU圏から情報を持ち出す事が出来ない。
持ち出せなければ、グローバルなデータ活用が出来ない。

Q.私の情報を赤の他人が覗くなんて気持ち悪い!がっちがちに規制すべきだ!
A.ガチガチに規制すると、悪い人達は緩いところにデータを持ち出しちゃう。
 そうなると、損したり困ったりするのは善良な皆さんですよ・・・

1回読んだだけではまだ理解不十分な感じもありますが、今のところガチ専門分野でもないのでここらへんにしておきます。
posted by tksy at 01:20| Comment(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: