2014年04月23日

LINE Developer Meetup in Fukuoka #3

2014/04/23、LINE Developer Meetup in Fukuoka #3に参加してきました。
今回は、LINEのAndroidエンジニア @yamashitatakuya 氏によるAndroidアプリの開発に関する話題でした。

私の場合、Androidアプリの開発は経験が無いのですが、興味はあったので。

まず開発環境について。
OSはWinもMacもあるが、Mac優勢とのこと。
IDEは現在はeclipse優勢。が、Android Studioが増えてきてるっぽい?

動作環境について。
山下氏は5インチ・7インチ・3.3インチのデバイスを所持しているとの事。
特にAndroid2.xは未だシェアが二割程度あるため、サポートしないといけない。

実際に開発ではいろいろ便利なライブラリを使っているという話。

  • Android Support V4……Android1.x〜2.xで4系の機能を使える?

  • Volley............................非同期通信をサポートする

  • Picasso..........................非同期画像ロードのライブラリ(メソッドチェーン型でファイルからも読める?)

  • Android-PullToReflesh...引っ張って話すと更新という動作

  • Gson..............................JSON Serializer/Deserializer




Android UIの話。
詳細は追いきれなかったものの、Adapter Viewを独自実装する話でした。







たんに動くだけでは駄目で、慣性の動作の実装や、行き過ぎを引き戻す動作の実装等、いろいろ大変そうでした。
しかし、頑張ればAndroid2.x系でもなんとかなるという話、面白そうにも思います。

私も何か安いAndroid端末購入して挑戦するか???
とかw
タグ:android
posted by tksy at 02:15| Comment(0) | 勉強会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: