2014年05月06日

openpneの引っ越し

無事にサーバの引っ越しできました。

OpenPNE-2.14.9からの引っ越しでした。
http://p-hacker.jugem.jp/?eid=8 を参考にさせていただきました。
以下に書く手順は上記と変わりませんし、スクリーンショットはさぼったのでありません。

【前提】
・身内で使っているだけの超小規模SNS
・データは全て移行したい
・アドレスが変わるのはメンバーに告知で対応
・移行先はさくらインターネットのスタンダード

【実行した手順】
1.元データのエクスポート
移行元サーバの管理画面にログインし、openpneのデータベースを選んでからエクスポートを実施する。
ポイントは、テーブルを全選択する事、移行先では白紙から作るので、DROP-CREATE前提にすること。
UTF-8のファイルで保存する事、かな?
→ファイルサイズが100M超でしたぎゃあ(※多分画像のせい)


2.移行先にOpenPNEインストール
今回はバージョンをそのままにするので、過去構築したときにDLしてあったZipファイルを引っ張りだして、
中のセットアップガイド(OpenPNE-2.14.9/setup/OpenPNE_Setup.html)を参考に一度インストール。
そもそも動かない!とかの不具合が怖いので、手順通り
1. ファイルの設置
2. 設定ファイルの変更
3. データベースの設定
4. サーバ設定
5. セットアップモジュールの実行
6. 管理画面へのアクセス

を実施する。
先の参考サイトにもある通り、config.phpで指定する「DB暗号化キー」は移転前と同一のものに指定する。
→管理者パスワードをブラウザに覚えさせていたせいで忘れてしまいました〜がく〜(落胆した顔)
→→ふと気づいたらきっちり暗号化めも残ってました〜わーい(嬉しい顔)


3.エクスポートSQLファイルの分割
手順1でエクスポートしていたファイルは約100MB!
phpMyAdminでファイルアップロードでインポートできるファイルサイズは16MiBまで!
さあどうする! 分割すればいいでしょ?
ツールとか入れるの嫌だったので、テキトーにJavaで書きました。


こんな感じです。
軽量言語も勉強中じゃなかったんかいとかいろいろツッコミは勘弁してくださいふらふら
とりあえず、なんとか分割出来ました。


4.データのインポート
3で分割したファイルを順次投入しただけです。


5.画像データの移動
元サーバにFTPでログインして、openpneのディレクトリ配下の<var/以下のフォルダすべて>をダウンロードして、
移転先にアップロードしただけです。


6.無事稼働?
無事動いてました!!
と思ったら??
なにやら時刻がおかしい。
var/log/php_errors.logファイルにはどんどこエラーログが出ている。
・・・
↓こういうことだったようです。
PHPで「It is not safe to rely on the system's timezone settings.」
とりあえず、webapp/lib/db/common.phpに
 date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');
を追加して解決させました。


7.そして現在
phpの警告はまだぼろぼろ出てるようです。
とりあえず調べて治して行きますかね。。。。
メモ:
・Non-static method DB::isError() should not be called statically, assuming $this from incompatible context in (省略)
・Non-static method DB::isManip() should not be called statically, assuming $this from incompatible context in (省略)


PHPは専門外だから調べないと分からないたらーっ(汗)


追記:
error_reporting(E_ALL ^ E_NOTICE ^ E_DEPRECATED);



error_reporting(E_ALL ^ E_NOTICE ^ E_DEPRECATED ^ E_STRICT);

に変えたらエラーログ抑制出来ました。

http://www.1x1.jp/blog/2007/11/php_e_strict_message.html/comment-page-1を見て、だいたいの事情は把握しました・・・
posted by tksy at 00:28| Comment(0) | 自宅作業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: