2014年06月02日

続・Riakのインストール

苦戦してましたが、なんとかなったようです?
結論としては、

Homebrewで Erlangをインストール(最新)

$ brew install erlang


Git からRiakのソースを取得

$ git clone git://github.com/basho/riak.git


makeする

$ cd riak
$ make rel


で良かった感じです。

で、なんでこんな遠回りになったかというと。

1.ドキュメントによるとErlangのバージョンはR15B01推奨らしかった
2.ErlangのR15B01のインストールに苦戦
3.最終的にバイナリパッケージ(32bit版)をDLしてインストール
4.GitからRiakのソースを取得して、いざmake
5.「ERROR: OTP release R15B01 does not match required regex R16」とか怒られる
6.Erlangの最新Verを取れるように設定修正
$ cd /usr/local/Library/Formula/
$ git checkout 0c2d4c8 /usr/local/Library/Formula/erlang.rb

7.冒頭に戻る


という話でした。
ぐぬぬ。
posted by tksy at 01:34| Comment(0) | 自宅学習
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: